本文へ移動

「被害者やその家族等への支援活動助成」2024の公募のご案内

 中央共同募金会において、赤い羽根福祉基金 特別プログラム「被害者やその家族等への支援活動助成」2024の公募が実施されます。


1 趣旨
 さまざまな犯罪や交通事故、性暴力、DV、児童虐待等による被害は、誰の身にも及ぶおそれがあります。被害を受けた人やその家族・遺族は、犯罪等によって傷つけられるだけでなく、時間が経過した後も、精神的ショックや事件の後遺症及びこれらに伴う経済的困窮、捜査・裁判の負担、うわさ話・報道による二次被害など、事件による直接的な心身の被害以外にも、さまざまな被害に遭うことが少なくありません。再び平穏で安全な暮らしを取り戻すためには、被害者の孤立防止や社会復帰の支援など、周囲のサポートが不可欠です。
 2004年に「犯罪被害者等基本法」が制定され、同法に基づき策定された基本計画に沿って、関係省庁の連携による取り組みが進められています。
 しかし、基本法の理念でもある「犯罪被害者等の個々の事情に応じた途切れのない支援」を実現するためには、公的な支援だけでなく、個々の実情に応じて柔軟な支援ができる民間の支援活動が必要です。
 この助成事業は、こうした状況をふまえ、犯罪・交通事故・性暴力・DV・児童虐待等による被害者やその家族・遺族を支援する民間の非営利活動(事業)を資金面から応援する目的で2023年より実施しています。


2 助成対象団体

 〇非営利の活動(事業)展開を目的とする団体(法人格の有無は問わない)
 〇団体としての活動(事業)実績が1年以上あり、助成対象活動(事業)の実施体制が整っていること

 〇特定の宗教や政治思想を広めることを目的とする団体、反社会勢力及び反社会的勢力と密接な関わりのある

  団体でないこと



3 助成対象活動(事業)期間
   2024年10月~2025年9月

 

4 助成金額・規模
 〇1団体あたりの助成上限金額は、
  (1)小規模活動助成 100万円
  (2)一般助成 300万円


5 助成対象活動
 〇被害者等の居場所を、地域に開設または運営する活動
 〇被害者等を対象とした相談や伴走支援等の活動
 〇被害者等の心身のケア、グリーフケア等を目的とした活動
 〇ピアサポート・ネットワーク活動(オンライン実施を含む)
 〇被害者等の支援に携わる人材を育成するための活動
 〇被害者等の支援に関する広報・啓発活動
 〇被害者等を支援する団体間のネットワーク構築のための活動
 〇被害者等の支援に資する調査・研究
 〇その他、被害者等の支援のために必要と認められる活動


6 応募締切
   2024年6月20日(木)


7 応募方法
   原則オンラインでの申請となります。

   中央共同募金会のウエブサイトの応募要項をご一読の上、応募フォームからご応募ください。
TOPへ戻る