本文へ移動

地域での孤立に気づき、つながり、見守る人材(つながりワーカー)養成および実践活動助成 第4回 の公募のご案内

 中央共同募金会において、赤い羽根ポスト・コロナ(新型感染症)社会に向けた福祉活動応援キャンペーン「地域での孤立に気づき、つながり、見守る人材(つながりワーカー)養成および実践活動助成 第4回」の募集が実施されます。
 

 

 1 助成金額
   1団体あたりの助成金額は原則10万円

   (ただし、市町社会福祉協議会が、市町内の団体・個人を対象とした研修を開催する場合のみ上限額は
    50万円) 

 

 2 助成対象団体
   ○地域福祉活動を行うボランティア団体・NPO等

   (法人格を持たない任意団体、一般社団法人、特定非営利活動法人)
   ○団体としての活動実績が6か月以上ある団体であること
   ○団体として振込口座を持っていること
   ○団体自らが独自の事務局を持っていること
   ○オンラインによる申請および助成決定後の連絡がメールのみで可能なこと
   ○特定の宗教や政治思想を広めることを目的とする団体、反社会勢力及び反社会的勢力と密接な関わりの

    ある団体でないこと

 

 3 活動の対象期間
   2023年11月~2024年12月

 
 4 応募締切
   2023年10月3日(火)

 

 5 応募方法
   原則オンラインでの申請となります。

   中央共同募金会のウエブサイトの応募要項をご一読の上、応募フォームからご応募ください。
TOPへ戻る